元祖ミニバン☆本当にミニなのか!?アメリカンミニバン、Chrysler Voyager(クライスラー・ボイジャー)

今回のご紹介は、元祖アメリカンミニバン☆Chrysler Voyager(クライスラー・ボイジャー)です。中でも、日本に正規輸入された3代目を中心に。

初めて見たそれは、白ボディにアメリカンレーシングのホイールを履いてフルスモーク。
リアにドラッグレース系のブランドやのアウトドアブランドのステッカーを
貼っており、何ともグッドアメリカンな仕上がりでした。すかさず車種を調べたのを覚えてます。

車幅1951mmと、何とも巨大なサイズは、お世辞にも日本ではミニバンとは言えないかなぁ・・^^;
その時、当時の私の注目車種からは外れました。
しかし、魅力は外観だけではないのです。このボイジャー、フルサイズの車格を活かし
しっかりとした3列シート(2-2-3)を採用。ゆったりと7名乗れちゃいます。

どうせミニバンに乗るなら、こんな車を選びたい。サイドの傷はご愛嬌。6363353537_7d1e392061_b
Photo credit: Spanish Coches / Foter / CC BY ※写真はキャラバン

当然ヨンリン的には、2代目の「Dodge Caravan」(別名:プリムス・ボイジャー *1)の方が
完全にヤラれてしまいますが、こちらは正規輸入されていない為、日本の中古車市場では
ほとんどみかけません。
8760782101_38dbd5f5c8_c
Photo credit: order_242 / Foter / CC BY-SA

15470607321_5d39e57a29_cPhoto credit: order_242 / Foter / CC BY-SA

背の低いハコ感がカッチョいー☆

*1・・Chrysler Voyagerは世代で様々なブランド名で販売されています。
本来はダッジのキャラバンというミニバンとして誕生しました。
クライスラーのダッジ ブランドでは「キャラバン」、プリムスブランドでは「ボイジャー」
同じくクライスラーでは「ボイジャー」(ロングモデルのグランドボイジャーも有)と
いった感じです。

 
現実的に入手可能なレベルでいくと、3代目の「Chrysler Voyager」となります。
ルックス的にオススメは前期。グリル形状がシンプルなのと(ダッジFace??)
やはりウレタンのドアノブやバンパー使いで、若干商業感のある趣が◎
4529916052_60a9b6f5e0_b
Photo credit: bsabarnowl / Foter / CC BY 
※写真はキャラバン

3773561291_879b1c36bd_o
Photo credit: Faryluk / Foter / CC BY-NC-ND

色は白が良いけど、今、販売中の車体で緑の前期型がありました。(15/6/17現在)
要チェック♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

中古車情報はありませんでした。

中古車情報はありませんでした。

あなたのお売りいただけませんか?
ボロボロの車や古い車の買取価格ならどこにも負けません!
廃車買取専門業者【買取りスマイル】