カテゴリー別アーカイブ: VOLVO

50万以下のタマも多数!?クロカンボルボ VOLVO V70XC 2.4T やっぱりウレタンフェースは格好イイ☆

4195677163_67d20583b6_b
Photo credit: Nick / KC7CBF / Foter / CC BY-NC

このボルボには「V70XC(2000年〜)」と「XC70(2002年〜)」というモデルがある。
デザイン上は大差ないが、排気量や駆動などに違いがある為、探す際はその辺りも
念頭において探してみましょう。

通常のV70に比べ、車高が高いため乗車のし易さや、悪路の走破性が高くなっています。
ボルボなのに泥が似合いそうな所が◎ですねー。
その長い車体の為、積載性は悪くないと思いますが、是非、ルーフキャリを付けて欲しいです。
キャリアをつける事でロングボードなんかも積めちゃいます。

3243768867_8646b58bee_o
Photo credit: naezmi / Foter / CC BY-NC-SA

3243768873_5dbebbea79_o
Photo credit: naezmi / Foter / CC BY-NC-SA

これはXCではないですが、雪道にも映えますね〜黒のテッチン(笑)
内装に関してもレザーのタマも多数あり、この程度の中古価格にしては
ラグジュアリー感を味わえると思います。

内装はリンク先の各車体の写真から確認してみてください。
カーセンサーのレビューはコチラ→

 

程よい、アーバンっぽさも出ているので、
アウトドア過ぎる車体に抵抗がある方にもオススメします☆
★ちなみに緊急用!?だが、3列シート7人用のモデルもあります。

ロングボディが素敵☆VOLVO「240シリーズ(WAGON)」。道具をガンガン積んで遊びに出かけよう。

5076456751_9f854944aa_b
Photo credit: nakhon100 / Foter / CC BY

大好きなハリウッド映画にも良く出て来る車、VOLVO「240シリーズ(WAGON)」。
最近見た映画では、「テッド」の中にも出ていた。
(変な親子の親父がシルバーカラーの240に乗っていた。カッコイイ・・。)

1975年に登場し19年間も生産された愛すべき車。
「まるでヴィンテージのデニムの様だ・・」とは、
上手い表現かは分からないが、(←誰かが書いていた。)
確かに味のある車という事は間違いないだろう。

年式相応ではあるだろうが、素性はなかなか頑丈の様だ。
街に、フィールド(海も山も似合う)にと、ガンガン使い込んでいきたい車である。
全長4700mm越えでルックスからも分かる様に、リアシート以降には大きな荷室を抱えている。
しかし、ミニバンなどに比べ、車内高があまりない為、
「キャンプ道具などをガッツリ積む」みたいな使い方をするには工夫が要りそうだ。

一般的には、メッキのキャリアなんかが雰囲気にマッチすると考えるだろうが
この方の様に無骨なルーフキャリアを付けるのも良さそう。
↓↓↓
http://kaitekioutdoor.naturum.ne.jp/e1417409.html
このスーリーのキャリア(TH828)が黒で、イイ感じに締まってグッドルッキング◎

中積み出来なければ、上に積んでしまえー。
2413886339_cb631a02ce_b
Photo credit: protorio / Foter / CC BY-NC-SA

個人的にはテールが大好きだ。
さすがは、スウェーデン。
※この車のカーデザイナーは「ヤン・ヴィルスガールド」(wikipediaより)

【ヨンリン的、きまぐれ評価】
外   観  ★★★★☆
積 載 量  ★★★☆☆
オススメ度  ★★★★☆