カテゴリー別アーカイブ: RENAULT

【番外編】キャンプが100倍楽しくなる!?キャンピングカー&キャンプ仕様カー10選

01、やっぱりダントツでカッコいい「VW TYPE2(フォルクスワーゲン タイプ2)」
ルーフスペースから星空を眺めたい☆
3849552621_f66cd8e4de_b
Photo credit: nakhon100 / Foter / CC BY

02、ミニカーでしか見た事ない・・「RENAULT Estafette」
アメリカでは見た目通り、「Hi-Boy」の名前で流通してました。
頭の出っ張り具合を見ると、棚とか付いてそう。
1251641004_f22f801d95_bPhoto credit: jipol / Foter / CC BY-NC-ND

PetitPanel_60USAPF

1963- 43 674 04 03

カタログも素敵☆

 

03、続いて国産「’76 Toyota HiAce Camper Van」
この年代のバンのルックスは、たまらんですね。
2172068653_974f694941_b
Photo credit: Omer Simkha / Foter / CC BY

 

04、屋根にテントを載せてもOK! with「VW ビートル」
積載の荷重に耐えられるのか不安ですが・・。
14901747439_dbcb0c40ff_c
Photo credit: Hugo90 / Foter / CC BY

05、バスフェイスがカワイイ「dodge A100」
A100は、たまに中古で見かけますが希少ですね。アメリカンなツートンも◎
15878820128_27d341812d_c
Photo credit: Hugo90 / Foter / CC BY

06、モデル名不明の「Mercedes-Benz Camping Car」
キャンプというよりはキャラバン仕様!?これはもう、家ですね。
9006840246_b69db2620a_zPhoto credit: Raymondo166 / Foter / CC BY-ND

07、キャンプサイトで目立つ事間違いなし!ドイツ連邦軍「Mercedes-Benz T2(’88 609D)」
救急仕様というか、本物の軍の救急車です。
6411861463_e1e5b65cce_b
Photo credit: FaceMePLS / Foter / CC BY

08、目立つ、ついでで「Land Rover 101」
ルーフテントの眺望良さそうですね。カラーリングもマッチしてます。
2872461140_5a670f8055_bPhoto credit: andy_carter / Foter / CC BY

09、スモールカーでも牽引すれば大丈夫!!
4007430382_c099ca5b0a_o
Photo credit: annrkiszt / Foter / CC BY

CITROEN 2CVでも牽引出来ます^^
sorry-chapeau
Photo credit: Jesper2cv / Foter / CC BY-NC-ND

10、プラモデルの「シボレー CHEVY OPEN ROAD」
実車がなんと中古車で出てました♪
chevy-mini
販売店のK&K GARAGE さんの情報によると、ラスベガスのオーナーさんより
譲り受けたモデルで、国内未登録の並行輸入車だとの事。
本体価格88.9万円としっかりアンダー100万で買いやすいですね。
年式相応のメンテは必要だと思いますが、かわいい存在になってくれそうです。

【この車両は掲載終了しております】
jpeg
jpeg-2jpeg-1

今すぐチェック!!!【車体情報|カーセンサーnet|K&K GARAGE(北海道)】

やっぱりカングーはパリが似合う!! 2015年版〜働くカングー in Paris

パリを歩いている度に思う事・・ 「やっぱ、カングーはパリが似合うなぁ〜」と。
思わず、カメラを向けてしまいます。昔はカングー1の方がたくさん目につきましたが、
今はカングー2の商用車を良く見かけます。と言うか、働く車はカングーばっかです(笑)

まずは、お馴染み「LA POSTE(ラ ポステ)」の社用車です。
「LA POSTE(ラ ポステ)」とはフランスの郵政公社で、ポスト同様、
目の覚めるイエローが目印です。う〜ん、カワイイ。

DSC06453
DSC06456

なにげに現行モデルのACTIF(アクティフ)ではないか!!
しかし、こちらは日本仕様には無い、両サイド2DOORのモデルです。
(以前のカングー ビボップと同じ)

お次ぎは、フランスのスーパーマーケットでお馴染みの「franprix(フランプリ)」の社用車です。
「franprix(フランプリ)」は日曜日も営業していて、旅行者にも大変便利な存在です。

DSC06540こちらも2DOORモデルですが、ライト形状から1世代前のモデルですね。
コーポレートカラーの赤が効いてます。

お次ぎはマニアックですが、「briatte」、、、こちらはフローリングの寄木の会社でした。
もちろん、知りません。しかし、ブルーがキレイなのでパシャリ。
DSC04704
なにげに、それよりどでかく、白のカングー「FRANCE CARS」の社用車が写り込んでました(笑)
こちらも1世代前のモデルですね。カッティングステッカーのロゴではなく、
デカール仕上げなのであまりお金はかけていない模様。冗談です。車がキレイで好印象でした。

最後は番外編で、、カングーではなく・・
DSC06675
RENAUL Trafic(ルノー/トラフィック)です。
これは日本で見かけた事がありませんが、パリではカングーよりも
ハイエース的な感じで使われていました。

リアラダーがつけられて、長物も載せやすそうです。
また、しっかりとした箱形状なので、荷物も相当運べそうでした。
DSC06674
なんか、、、日産車みたい。NV200っぽい??
と思ったら、日産から「プリマスター」という名前で販売されていました。
しかし、いずれも正規輸入はされていない模様。この記事はカングーの記事なので
詳細は割愛しますが、おもしろい車なのでいつか掘り下げたい。

赤、青、黄色とカラフルなカングー。
パリのシックな街並にこそ映え、さらに魅力的に感じられました。

【フランスの気まぐれリンク集】
・LA POSTE
http://www.laposte.fr/
・franprix
http://www.franprix.fr/
・briatte
http://www.parquetsbriatte.fr/
・FRANCE CARS
http://www.francecars.fr/

オシャレで小周りが利くフランスの商用車「カングー」。初期フェイスが素敵な理由。

カングー(写真は筆者がフランスで撮った働くカングーの一枚である。本国は銀のスチールホイルが素敵だ。)

今ではどこでも見かけるようになったルノー「カングー」。
POPなカラーリング、使いやすいサイズ感で、男性〜女性まで、幅広く人気がある。

カングーを大きく分けると、5ナンバーサイズで前期モデルの「カングー 1」
そして、3ナンバーサイズの「デカングー」こと、後期の「カングー2(現行モデル)」に分けられる。
小振りなサイズ感も売りのひとつだった為、「カングー2」の好みは分かれるところだ。

ヨンリン的には、初代のカングー「カングー1.4」をオススメしたい。
(走りやトータルバランスが良いのは、カングー1.6(1,600cc)だろう。)

その特徴は、
・丸みを帯びたフロントフェイス
・フロントのオレンジウインカー
・ウレタンバンパー

仕様は様々あるので、注意して探してもらいたい。
詳しくはカングーのファンサイトなどでチェックしてみよう。

(イシクマ)